不定期更新の釣りブログ。 福岡は宗像~糸島まで暇を見つけては ぼちぼちのんびりやっとりますので お暇な方どーぞ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『リベンジ成功。』
2011-07-26 Tue 01:38
はいは~い。

行って来ますたよ。

リベンジかましに凸(゚Д゚#)ヤンノカゴルァ!!

この日も同じ場所、同じ時間帯に単独入水。

現地に到着すると先行者1名有り。

そういえばベックさんも今夜行くとかどうとかコメがきてましたな・・・

ビンゴ!ベックさんでしたΣ(゚Д゚;)アラマッ

ベックさんの後ろを通り過ぎ奥でやってるとメール着信が。

べ『もしかして今来ました?』

き『そうですよ~。どげな感じですか?』

などと、状況を聞きながら開始。

ベックさんも来たばかりのようで、潮も動いておらずまだ沈黙を保っている様子。

それから横に並んで駄弁りながらやってると

ベックさんにヒッツ!!

即バレしたみたいですが活性が上がってきたのか・・・・

そういえば昨晩も同じ時間帯ぐらいからバイトが集中してたような。。。

そんで各々、移動してやっていると

『モゾモゾ・・・?』



ビッシィィィィィ!!!!!




オゥラァァァァァァ!!!!!




やったぜこんちくしょう!!!

上手くフッキングも決まり久々のゲッツ!!!



DSCF1001_R.jpg




ヌハハハハ!楽勝楽勝!!!

サイズ?そんな野暮なことは聞くんじゃね~よ( ゚д゚)、ペッ

釣れたことに意義があるんだよ!

て、言うかホゲの呪縛から解き放たれたように心が軽くなる( ̄ー+ ̄)キラリ

パトラッシュ?黙って牛乳運んどけや(#゚Д゚)ドルァ!!




この後も移動、カラーチェンジを繰り返し、

飽きない程度にポチポチと・・・



DSCF1002_R.jpg







DSCF1003_R.jpg




楽しすぐる(´∇`)ケッサク



でもやっぱりこの日もショートバイトがほとんど・・・

あとはフナ級のスレ係り・・・

魚はおるんやけど口を使わないみたいな?

それでもしっかり魚を釣れてくるピース80s。

最強やねヮ(゚д゚)ォ!




アタリも遠のき、時間も0時が迫り

何より腰がもう限界破裂寸前(;´Д`)=3 フゥ

気が付くと隣にはベックさん。

そろそろ上がろうかな~と、考えていると横から

『ヨシっ!!』

『よっしゃ~!これで帰れる~!!』

どうやらベックさんも腰が限界を向えていたらしく、

最後の1投、最後の1投と念じながら釣った1本。

撮影会を済ませ、

出た!!

今日の格言!!



『信じて投げれば報われる。』



ハイィ!頂きました!!

しかも、無理やり寄せたのでフックがありえん曲がり方してますた。。。

ありがたい格言を頂き、居残り決定!!

俺も最後に1本上げて帰る!!

最後の気力を振り絞り再度入水。

ベックさんがやってたポイントに入り、10投目ぐらい?

『カツン』と弾くようなバイト。

ムムム、居るな・・・・

再度同じコースを引いてくると

『ガツ!』






キタタタタタタタ━━━(((((゚(゚(゚(((゚゚∀∀゚゚)))゚)゚)゚)))))━━━!!!!!!


今日の俺は一味違う!

昨夜はなんやったんや?

引きは若干弱い気がするけど

サイズやない!

価値ある1本!!



















DSCF1004_R.jpg









テメーじゃねぇ~んだよ!!!!凸(゚Д゚#)ヤンノカゴルァ!!



帰れると思って上陸したじゃねぇ~か!!!!



しかも、口ちっせぇくせにフック丸のみやし・・・・

外れんやね~か。。。

さすがにこれじゃ気持ちよく帰れん。

再び同じポイントへ入水。。。

の、3投目。


『グ~ン』からの~、








オゥラァァァァァァ!!!!!



見たか《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!



派手なエラ洗いでグッサイズと確認!

速攻でズリ上げ体制に入り、

すでに頭の中ではブログの内容が出来上がってまつ。。。

で、上陸3mで



まさかの、
















まさかの、















まさかの、















まさかの、















2夜連続、悲しみのフックアウト( ;∀;) イイハナシダナー







あぁ、今夜は流れ星も見えないのね・・・・

勝利と言う文字が指の間からスルリと落ちる。

心が折れかける。

もう、帰ろうかな。。。















『信じて投げれば報われる』



そうだ!

今日の俺は昨日までとは違うんだ!

あの格言が無ければ、今までの俺なら帰ってた!

でも、今日は違うぜ!!

やってやる!!

鬼のような嫁からの着信を無視し、再び入水!!

の、2投目。



『グィ~ン』















スゥイープに















オゥラァァァァァァ!!!!!















三度目の正直じゃあああ!!!



お願い!!

バレないで!!

僕ちゃんもう、帰りたいの。。。




願いが通じたのか

やっとこさゲッツ!!





DSCF1005_R.jpg










DSCF1006_R.jpg




この日、ありがたい格言のおかげで

最高の釣行となりましたΨ(`∀´)Ψケケケ



はぁ~楽しかった。

よし、今度は糸島調査やな。。。。。






PS.


もちろん帰って嫁の尻をシバいときました。

今日も我が家は平和です。。。。
スポンサーサイト
別窓 | シーバス | コメント:6 | トラックバック:0
『画像とかねぇーし。』
2011-07-23 Sat 18:50
画像なんかないので

文章力で補おうかと思いましたが、

無理なので普通にかきますです。ハイ。




昨夜、イーストブルーに台風後状況がよくなってるかなと思い

単独釣行結構。

初場所なので駐車場やら、エントリー位置が分からず

YOBAさんに電話で遠隔操作してもらいなんとか目的地へ。

う~ん、超オープン。。。

でもベイトはおりますな。

取りあえず投げながら横移動していきますか。

干潮からなのでまずは『動く地面』に注意しながら

シャローエリアを約30~40mぐらい前にでます。

風も吹いてますが追い風なので気になりません。

5分ぐらいして、カンッ!!と弾くようなアタリ。

なれど、乗らず。

この後もショートバイトのみで約1時間が経過。

若干流れが出てきた?わかんねぇ。

あの辺ヨレとる?

なんか気になるところへキャスト。


『グン!』






















やっとかかりおった~~~~!!!!!!!


でも、極小サイズ。

水面を滑ってきてます。

しかし、これは?と思い同じポイントへキャスト。


『グォン!』















ウォラァァァァァ!!!!!



来た!連チャン!

しかも、今度のはまぁまぁサイズか?

ゴリ巻きするとスイスイ寄ってくる。

40~50ぐらいかなと思っていたら!

いきなりエンジン全開で突っ込みまくる!!

ゴバゴバ~!!

こりゃ70あるかも!

無難に岸まで行ってずり上げちゃる!

テンションMAXなので、もうエイを踏もうが蹴っ飛ばそうが

関係ありません。

岸にたどり着き、残り5m最後ズリ上げる瞬間に

最後の大暴れ!
















フッ・・・・・・



やってしもーた・・・・・・

かなり久々のシーバスやったんに・・・・

天を仰ぐと一筋の流れ星が。

あぁ、僕も星になりたい・・・



すぐさま打ち直すが案の定、静かな海。

修行モードに突入し、

ただひたすらに投げまくっていると

近づくヘッドライトが二つ。

なんか聞き覚えのある笑い声。

自分を挟むように両サイドへ入って逝かれます。



バシャバシャ・・・・・

速攻で掛けてますけど?

ははぁ~ん、あの方やな。ベックさんでした。

すると反対側でやってた方がこれまたナイスサイズをぶら下げてベックさんと合流。

撮影会開始。

バシバシ光るフラッシュを横目に軽く鬱になりそうな僕。


なんで、僕には釣れないの?



パトラッシュ、僕もう疲れたよ・・・・




ル・マンド(お菓子の名前)の様にボロボロの心を何とか支え

魚はおる!喰わんだけや!

べっくさんたちのルアーは喰ってるんやから、釣れるはず!




馬車馬車・・・

また釣っとりますがな。

と、話しかけて見ることに。


『TSUYOSHI STYLEⅡ』のTSUYOSHIさんでした。

ブログはちょくちょく拝見させていただいて

ブツ持ち写真の顔が毎回楽しみで見てました。

話してみるととても気さくで話しやすい方で、

ローションでぬるぬるのシーバスで良からぬこと考えてたみいでした。

TSUYOSHIさんに色々とアドバイスをもらい、

再開するも相変わらずのショートバイトのみ・・・






時計を見ると午前1時。

あぁそういえば明日、てかもう今日か。

仕事やった。。。


丁度、僕と入れ替わりぐらいで

これまたお初のアシャさんが合流。

少し離れた所から軽く挨拶してトボトボ帰宅となりました。



ベックさん、TSUYOSHIさん、アシャさんお疲れさまでした!

あの後、どげんでした?

気になって気になって・・・・・




帰って爆睡でした。。。







トゥナイ、トゥナイ

トゥナイ、トゥナイ~

今夜こそ~オマエを~

落としてみせ~る!!!!
別窓 | シーバス | コメント:6 | トラックバック:0
『メーターオーバー捕獲!』
2011-07-14 Thu 14:55
やっちゃいますたΣ(゚Д゚;)アラマッ

ついにやっちゃいますたよ。。。。。

狙ってもなかなか釣ることができん1000mm越え。

泣きそうでしたブボボ(`;ω;´)モワッ






昨夜、やっと出撃できそうやったので

先日買ったオーシャングリップの入魂してやろうと

博多湾へ。

道中、ワー○ド博多に寄り、

最近気になっていたルアーを購入。

ノースクラフトのエア オグル70S。(画像は85SLMです)

AO-01[1]


う~ん釣れそう( ̄ー ̄)ニヤリ



この日は中潮で満潮いっぱいの時間帯に到着。

着いてみると正面から結構な風が・・・・

かなり久々の釣行なので取りあえず竿が振りたい!!

ルアーをブン投げたい!!

ただそれだけ。

一応ウェーダーを着込み、突撃するも

やはり潮位高過ぎ(汗)

取りあえず下げてくるまで少し張出した部分からキャスト開始。

う~ん、風強いし、流れも無いし、ベイトもおらん。

数投するも、早くもホゲ臭が漂いだす。。。。

悪い流れを変えようと、さっき購入したばかりの

オグルを装着。

どげな感じかいなぁ~とキャストした2投目。

奇跡が・・・・



『ガォン!!!!』




『ギャイイイイイィィィィィィィーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!』



いきなしひったくられるようなアタリと同時に

容赦なく引き出されていくライン。

一瞬わけがわからん状態に、軽くパニックに。


150m巻きのラインがなくなるんやないかっちゅうぐらい走る!!!

ははぁ~ん。

これはアレやな。

初めて掛かったけど、間違いないやろ。

お気づきの方も居るやろうけど

そう、『エイ』です。

どんな引きなんやろうと一度くらいは掛けて見たかったけど・・・・・

結論から言うと、もういいです。本当に。




別に釣りたくも無いけど、

アナタに付いてるそのルアーは新品なんですけど?



返さんか~い!!!ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!



どうも針も外れそうにないし、

こうなったら意地でも釣りあげちゃる!!

と、フッと軽くなった?と思ったら




ドバッシャ~ン!!



と、と、と、と、飛びおったーーーー!!!!



エイって飛ぶんか!?初めて見た!!

まぁ飛びそうな形やけども・・・・正直エグイ。。。

突然、暗闇の海面から白い人面が飛び出したらビビりまっせ。マジで。



エイ2_~1









約30分ぐらいか。全然弱る気配がしない。。。






お願いします(ノД`)シクシク



もう、ルアー返してください・・・・・




もう腕がパンパンで、無駄にウェーダーやらはいとるもんやけ

全身汗びっしょりやし。。。


この願いが通じたのか、じわじわ寄ってきます。

しかし、手前5mから最後の抵抗で、

再びラインを出され、もうホントに勘弁してください。


格闘開始から約45分。

このバトルにも遂に終止符が。

無理やりサーフにズリ上げフィニッシュ!!


デ、デカイΣ(`Д´ )マヂデスカ!?


初めて釣りあげたんでエイのアベレージサイズがわかりませんが

みなさん、いつもこんなのと格闘してますの?

ホントに無駄に疲れただけやし。。。。

燃費の悪い自分の体はガス欠寸前・・・



オーシャングリップに無理やり入魂しようとするも

掴むとこねぇーし。

ひっくり返そうにも重すぎてひっくりかえらんし。



一時ボーッと休憩し、気を取り直して再開するも

体力と共にやる気も無くなり、敢え無く撤収。

て、言うかあんなのが居る海に一人で入水する根性なんかありませんアブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!





よし、今夜も気を取り直して単独突撃してこよ。。。










DSCF0067_R.jpg




DSCF0070_R.jpg



※測り方が若干違うような気がしますが、

気のせいです。

尻尾まで入れたら3mくらいはあったんやなかろーか。。。。

あ、ちなみにトゲは切り取ってリリースしときましたんで。
別窓 | シーバス | コメント:12 | トラックバック:0
『夢とは己で掴み取るモノ』
2011-07-11 Mon 13:08
最近、まったく釣りに逝けず、

モンモンモンモンモンモンモンモンモンモンモン・・・・・・・・

何とか今週で仕事のケリが就くので

その準備として購入しました。

前々から欲しかったんでつがそこそこの値段がするので

嫁を少しずつ洗脳し遂に

『最近遅くまで頑張りよーけん、自分のご褒美で買ってもいいよ( ̄ー+ ̄)キラーン』

判ってるじゃないか。嫁よ。

よしよし。今夜またシリでも叩いてやろう。

で、さっそく帰り道に立ち寄り購入。






DSCF0663_R.jpg



今年、新たに出たモデル。

まぁ釣らんことには宝の持ち腐れですが。。。。

コイツで『夢』という名のスペランカー・・・・もとい、

スーパーランカーを若林君並みにガッチリキャッチしちゃる!!!!
(普段は若島津君もビックリのパンチングばかりですが・・・)

待っとけよ!!!鱸!!!!!
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
『梅雨の恐怖体験』
2011-07-09 Sat 13:19
あれは先週の木曜日ぐらいやったか。

雨がシトシト降る蒸し暑い夜やった・・・・

仕事が最終段階に入り、書類作りに追われ

一人深夜まで現場で残業しよった時、

一本の電話が。

設計士『ゴメ~ン、明日の検査で現場の写真がいるけん撮っといてくれん?』

きわ『・・・いいっすよ。』

時間は21:00を少し回ったぐらい。

今頃言ってくるんじゃねーよ!!とブツブツ独り言を吐き捨て、

取りあえずそれまでやっていた書類を先に片付けてから

写真を撮ることにした。



ちなみに、俺の仕事は地場のゼネコンで現場監督をしている。

今の現場は太宰府市で病院を建設中なのだが

もともとは田んぼやったところをを造成しているので

夜になると辺りは外灯も少なく、ほぼ真っ暗である。



23:00。一通り書類を片付け、現場内の写真を撮りに逝く。

現場も最終段階といううことで内装は完了し、照明も点いている。

玄関口から順番に撮り進めていき、丁度男子便所の前の廊下で

写真を撮っている時だった。



『ジャーー』

と、男子便所から水が流れる音が聞こえた。

不振に思いながらも、誰かが洗面台の蛇口を閉め忘れたんやろうと思い

男子便所の扉を開けると人感センサーで便所内の照明が点いた。

相変わらず水の流れる音は聞こえるが

洗面台の蛇口は閉まっている。

じゃあ小便器かと思い、隔て壁の向こう側にある小便器に目をやると

勢いよく水が流れていた。

なぁ~んだ、コッチか。



・・・






・・・







・・・







・・・・・







・・・・・・・・



いやいやいや、おかしいやろ。

男性ならわかると思うが今時の小便器には

センサーが点いており、用を終えると水が流れる様になっている。

じゃあ何故、水が流れていたのか?

現場内には自分ひとりしか居ないハズ。

戸締りも全てやったし、もし誰か居たとすれば

そんなに大きな病院ではないのですぐに見つけられる。

小便器のセンサーが故障したかと、手をかざし、どけると

水が流れた。正常やん。

背中を冷たい汗が伝う。


とてつもなく帰りたい衝動に駆られたが

まだ半分ぐらいしか写真を撮っていない。

今日中に写真を撮り、まとめておかなければ

明日の検査に間に合わない。


きっとセンサーの誤作動やろーと無理やり自分に言い聞かせ、

残りの作業に取り掛かった。

残りの写真を撮りながらふと、ある記憶が蘇る。

そういえば、1か月ぐらい前にも

おかしなことがあったな・・・・・













1か月ぐらい前の現場の状況は

内装の間仕切が終わり、壁・天井のクロス張り始めている

ぐらいやったかな。

この時には現場事務所を病院内で一部屋を間借りし

その部屋で一人、次の工程表を作っていた。

時間は確か23:00ぐらいやったか。

いきなり

『ドバーン!!!!』と

壁を叩いたような、もしくは物が倒れたような音が響き渡った。

一瞬無視しようかとも考えたが

万が一泥棒やったら電線やら道具やら盗られて次の日から

作業に影響するかもと思い、

右手に棒、左手にライトを持ち音がしたほうに恐る恐る行ってみる。

この時はまだ照明も点いていないので場内は真っ暗だ。

そして、丁度2階に上がる階段のところへ来た時、

2階を誰かが歩く音が聞こえてきた。

どうやら廊下をウロウロしている様子。

やはり泥棒か!?



いや、戸締りは全てしたはず。

もしかして閉め忘れたか?

念のためコッソリ確認するとやはり全て閉まっている。

じゃあどこから・・・・・?

再び階段の前に戻ってくると相変わらず足音はウロウロしている・・・

意を決して『おーい!誰かおるんかー?』と大声を出すと

足音はピタっと止んだ。

やっぱり誰かおる・・・・

シーンと静まり返った場内で

俺の心臓ははち切れんばかりの勢いでバクバクと鳴っている。

2階へ確認しに行くべきか?

もし本当に泥棒ならとっ捕まえて警察に突き出さねば。

でも、泥棒じゃなかったら・・・・



時間にして5分ぐらいか?

右手の棒を木製から鉄に持ち替えて2階へ行ってみることに。

この病院は2階建てやけど、2階の面積は

コンビニぐらいの広さしかない。

階段を上がりきると正面にまず男子便所と男子更衣室。

その左隣に職員休憩室それから奥へ順番に女子トイレ、女子更衣室、

院長室、医局、給湯室と続いている。



ゆっくりと足音をたてないように2階へ上がる。

泥棒に逃げられたらいかんと思い、

階段に一番近い男子便所から順に見ていくことに。

男子便所・・・・居ない。

男子更衣室・・・・居ない。

職員休憩室・・・・・居ない。

女子便所・・・・・居ない。

女子更衣室・・・・居ない。

院長室・・・・居ない。

医局・・・・・居ない。

給湯室・・・・居ない。


あれ?誰も居ない。

いや、まだ見てないところがある。

便所のブース内。大便器のとこ。

男子便所・・・・居ない。

女子便所・・・・居ない。


やっぱり居ない。

まさか、窓から逃げたか?

すぐに全窓を確認するも全部閉まっとる。

内心、泥棒とのバトルを覚悟していただけに拍子抜けやし。





・・・・






・・・・・






・・・・・・






・・・・・・



じゃあ、あの音は?2階から聞こえてきた足音は?

もうその日は仕事どころや無くなり、パソコンもほったらかしで

逃げるように帰った。

翌日、どうしても気になり、最初の音がした辺りを見てみると、

丁度、2階の廊下の真下にある小部屋の壁に

拳ぐらいの穴が開いとる。

まるでグーパンチをかましたような感じ。

これ・・・か?

この時は結局犯人も判らずうやむやになってしまったが・・・・・









な~んてことがあったなぁと思いながら

残りの写真を撮り、

そういえばあの壁に穴が空いてた部屋は

さっき水が流れていた男子便所の隣やん。



ヤバいなぁ。

特にこの便所付近は。

写真を撮り終え、後はまとめるだけ。






無理!ギブ!

夜中に一人で仕事なんて無理!!






翌朝、設備の業者に

『アソコの男子便所の小便器壊れとるよ。』

昨夜の出来事を話すと、

『そんなことは無いハズやけどなぁ・・・まぁ見てみましょう。』と。

検査してもらうと正常ですよと。



う~ん、金玉縮みあがりました。。。。。。。














































DSCF1359_R_R.jpg







えっ?

ジャア、アノアシオトハ・・・・・・・
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
| ちょこほいアングラーの仕事帰りフィッシング |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。